福岡ターンアラウンド事務所への質問一覧

    • ターンアラウンドマネージャーとは何ですか?

      日本ではあまり聞き慣れない言葉ですが、ターンアラウンドマネージャーはアメリカ発祥の職業と言われており、訳すると、「再生請負人」と呼ばれることもあります。
      他の士業(弁護士、税理士、会計士など)と異なる点は、企業再生において主体的な役割を担うという点です。
      他の士業は、会社外の専門家として企業再生に関与し、あくまでも実際に再生計画を実行するのは当該企業・経営者となります。
      これに対し、ターンアラウンドマネージャーは、企業内部に入り、会社内部の人間として責任をもって再生計画を実行することになります。
      そのため、企業再生における関わり方が全く異なります。
      詳しくは、相談や打ち合わせ時にご説明いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

    • 相談のみでも大丈夫ですか?

      もちろんです。お気軽にご相談ください。
      どのような企業でも、最善の再建方法を一緒に考えます。

    • 相談時に話した内容が外部に漏れることがありますか?

      相談時や打ち合わせ時に聞いた企業に関する情報に関しては徹底して守秘いたしますので、ご安心ください。
      また、業務上、知り得た個人情報についても適切に管理いたします。

    • 初期費用0円プランは本当に0円ですか?

      はい。初期費用0円プランの目的は、 再生計画案に納得していただいた上で業務を遂行するため、 信頼関係を構築するために考えたプランです。そのため、この期間において、再生計画案に納得できない場合や信頼関係が構築できないと判断される場合には、その後のTurnAroundManagement契約や企業再建コンサルティング契約は締結いたしませんので、ご安心ください。

    • 料金の目安を教えてください。

      料金表をご参照ください。
      企業規模や業務内容などを踏まえ、打ち合わせ時に見積書をお渡しいたします。
      なお、支払方法などについては、柔軟に対応いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

    • 企業の再建にあたって法的な手続をとることもありますか?

      原則として、法的な手続はとらないです。
      企業再建を大きく分けると、法的再建(民事再生、会社更生など)と私的再建があります。
      法的再建を行うと、企業の業績が悪化 していることが公になるため、大きな信用毀損 を受け、結果として取引先との契約が打ち切りになるなどの事態も想定されます。
      そのため、福岡ターンアラウンド事務所では、はじめに私的再建を検討します。
      なお、初めから法的再建という選択肢 を除外するのではなく、法的再建の方が再建可能性が高いと判断される場合には、法的再建を行うことも十分にあり得ます。

    • TurnAroundManagement契約と企業再建コンサルティング契約の違いを教えてください。

      TurnAroundManagement契約は、ターンアラウンドマネージャーが企業の一員として再建計画の立案、計画の実行、実行後の監督などを行います。
      実際の現場における指揮・監督なども行います。
      なお、ターンアラウンドマネージャーの関わり方は、企業によって異なりますので、どのような業務を行うかは、綿密に打ち合わせをして決定いたします。
      企業再建コンサルティング契約は、再建計画の立案や計画の実行のサポートを行うことは同様ですが、同契約においては、コンサルタントとして具体的な 助言・指 導などを行い、現場における実際の計画の実行等は企業経営者に行っていただきます。

    • 契約期間はどの程度ですか?

      契約期間は企業に応じて柔軟に対応いたしますが、およそ1年〜3年程度を想定しています。
      もっとも、再建を果たした企業であっても長期的に成長できるよう、継続的なサポートもしております。

    • 途中解約は可能ですか?

      はい。TurnAroundManagement契約や企業再建コンサルティング契約は、信頼関係を基礎とする契約ですので、原則として、契約途中での解約はいつでも可能です。